*患者様のお声*



=膝の痛い患者様の来院=

 

膝が痛いため、家の中でも手押し車に捕まっていないと歩くのが困難という事でお困りでした。

整形外科でリハビリをしているもののあまり良くならず医者からは手術をすすめられていましたが年齢と術後の不安のため手術はしたくないということで悩んでおられました。

そしてたどり着いたのが『しんそう療方』です。

 

『しんそう療方』は膝を治すのではありません。

この患者様のようにこれだけ膝やからだがゆがんでいたら正常に関節や筋肉が機能しないと思うのは見ても明らかです。

『しんそう療方』は人があるべき姿・形に復元する技術です。

カイロのようにバキバキもマッサージのように揉んだりもしません。

 

施術後は手押し車なしで歩くことが出来、ご本人様が一番驚き、喜んでおられました。

初回来院後はバスの乗り換えや長距離の歩行に心配があるということで訪問施術を行っています。

 

片方の下肢の骨の変形がきついため、正常な歩行というわけにはまだまだいきませんが、家の中の移動にもう手押し車は不要で自由に歩かれています。

 

もう15回以上の施術回数になりますが、

最近こちらの患者様から嬉しい言葉を頂きました。

 

「なんかからだのあちこちが良くなっていく気がする。」

 

はい、その通りです。

と申し上げさせて頂いてますが歩行以外にも、

・力の入らなかった手が少しづつだけれども力が戻ってきている。

・片方に向きにくかった首がまわっている。

などの感覚が自覚できるとのことです。

 

ゆがみのない体って素敵ですね!