よくある質問ベスト3


1.何回通えば治りますか?

何回通えば、、というのはその人によって答えが違います。

究極を言えばゆがみが直るまで毎日と言いたいのですが、正直しんそう療方にたどり着く方は大抵あちこちの整体や整形に長年通った後にどうにもならなくなって来られる方の方が多いのです。

そんな重症な方に一回の施術で治すのは難しいと思って下さい。

ゆがみにゆがんだ体と向き合い少しでも真っ直ぐに体を治していくためにはある程度目途がつくまで最初は詰めて通われることをお勧めします。

 

ある程度良くなった方は月1

ぐらいで歪みのメインテナンスに来られる方が多いです。

 

2.またもとに戻るんですけど

あなたのゆがみはどうやってつくられたのでしょうか?

施術で折角ゆがみを治しても、ゆがむ動作を繰り返せはそれは歪んで当たり前です。

悪い癖や動作はしない努力はしていただかないと何処へ行っても治りません。

また痛みがある時にはある程度安静を保って頂く必要もあります。野球肘とかを例にあげますが無理をすると本当に投げられなくなります。

姿勢アドバイスもさせて頂いてますのでお気軽にお尋ねください。

3.施術が終わっても痛いのですが

痛みの原因はさまざまですが、ぎっくり腰で来られて施術をし、終わってまだ痛いと言われることがありますが、それは当たり前です。

ぎっくり腰で内部組織を痛めている痛みを取るのは麻酔か鎮痛剤の類しかありません。

整形外科に行っても大抵安静にしてくださいと言われ痛み止めとシップ、もしくはコルセットが処方されるだけで痛みは薬により楽にするしかないと見受けます。

ただ実際、ぎっくり腰で来られた患者様でもゆがみを治すことにより早く治ったというお声は何人も頂いてます。ぎっくり腰の根本治療にもお勧めです。



何に対してもそうだと思いますが、気持ちが前向きの人の方が結果が良いことが多いです。まだ痛いここも痛いというよりも、これだけ動くようになった、最初に比べれば楽になったと思える人の方が次へのステップに早く進めます。

心が健康でないと体も健康になれません。

時間はかかるかもしれませんが一緒に前に進みましょう!