【しんそう療方】とは一体なんなのか。

 

 

上のロゴマークにあるようにしんそう療方の【しん】の字は【身】と【心】という漢字が合わさった造語です

 

つまり【しんそう療方】とは体の異常を【身】と【心】の【相】、すなわち個々の体の異常を全体的に見て判断し、正していくという手技であります。

 


・・手短に言えば【ゆがみを治す】ということになります。

 

 

ですが整形外科や整骨院のように痛む患部に湿布を貼ったり、揉んだり叩いたりする対処療法ではありません。

 

主に手足を軽く動かす、だけです。

 

 

「こんなので!?」と、あまりにも簡単すぎるとびっくりする患者様も沢山おられます。

 

ですが逆に痛んでいるところに更なる負担をかけると回復力が下がります。

 

 

体調が悪い時はまず体を休めることが大事でしょう?それと同じです、痛むところは対外使いすぎによって疲労や悲鳴をあげているところなので休ませてあげなければなりません。ですのでしんそう療方はバキバキもみもみはしません。

 

子供から高齢の方まで安心して受けて頂くことができます。

 

 

『しんそう二条駅前』は決して広い店舗ではありませんが(しかも二階)、完全予約制でアットホームな雰囲気です。
しっかり体のゆがみを見て施術していきます。
二階まで上がるのが大変だという方は出張施術も行っておりますのでお気軽に相談下さい。

 

しんそう二条駅前の施術所の様子

施術場所

本当にこじんまりです。(^^)

待合室はありませんが付き添いの方がいらっしゃるときはそばで施術をご覧いただいても構いません。

施術場所

赤ちゃんとご一緒に来られる患者様もいらっしゃいます。

すぐ横で目が届くのでママも安心です。

お手洗い

階段上がって施術所に入る前の正面にあります。

ご使用の際はお気軽にお声かけ下さい。